第19回「Kobe Love Port・みなとまつり」

開催趣意書

国際色豊かなまち神戸は、1868年の開港以来、港を基軸に多様な外国文化を取り入れて繁栄してきました。
神戸青年会議所は、これまで神戸の繁栄に寄与してきた「海と港」に感謝の心を捧げ、市民のみなさまに神戸というまちの魅力や港を改めて知っていただき、 楽しんでいただけるような企画を提供する場として、「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催してまいりました。

2019年度は「Bond~絆を紡ぐ~」をテーマとして開催し、延べ15万5千人もの多数の方にご来場いただきました。これもひとえに 多くの市民・行政・企業のみなさまが、みなとまつりの開催趣意にご賛同いただき、ご支援とご協力いただいた賜物であると深く感謝しております。 2020年度は、7月23日(木・祝)・24日(金・祝)に、第19回「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催いたします。
テーマは「創造と挑戦~Impossible is Nothing~」です。このテーマには、神戸の子どもたちや若者たちが、新しいことにチャレンジし、 今後の人生における飛躍の糧となるよう祈りを込めております。
未来を担う子どもたちや、若い力の積極的な参画を促すことで、神戸のまちを誇りに思う若者を増やし、 神戸に対する市民の愛着を培うことができると神戸青年会議所は考えます。
人々が集い、神戸の未来像を共有し、コミュニケーションの輪を広げられる催しをおこなうことで、 市民・行政・企業が一体感をもって感動を分かち合える機会を創出してまいります。開催にあたり、みなさまに趣意をご理解いただきまして、ご賛同いただきたく存じます。 また、過年度におきましてご支援をいただきましたみなさまには、より一層のご支援とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人神戸青年会議所
理事長 川谷 朋寛