> 開催趣意書
みなとまつりとは

第18回「Kobe Love Port・みなとまつり」
開催趣意書

神戸市

「みなとまち神戸」と表されるように、神戸の港は開港以来、多様な外国文化の入口としてまちの発展に寄与してきました。神戸青年会議所は、神戸のまちの発展の礎となった海と港に感謝の心を捧げ、市民が集い賑わう交流の場として「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催してまいりました。

このまつりは、平成最後の年となる昨年には延べ24万人の多数の方にご来場いただきました。これもひとえに、多くの市民・企業・各種団体の皆様のご支援とご協力の賜物であると深く感謝しております。

2019年度は、7月14日(日)・15日(月・祝)に、第18回「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催いたします。本年度は、 「Bond〜絆を紡ぐ〜」をテーマに掲げ、人と人との絆を紡ぎ、まつりの原点の一つであった交流の場を創り上げ、来場された方々が神戸のまちや人々との絆を感じられる機会を創出してまいります。

開催にあたり、皆様に趣意をご理解いただきまして、より一層のご支援とご

協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人神戸青年会議所 理事長 甲斐 健盛