> 兵庫県知事
ごあいさつ

兵庫県知事

「第18回 Kobe Love Port・みなとまつり」の開催を心からお喜びします。
古くから交易の拠点として栄えた“みなとまち神戸”。世界中から人、もの、情報、文化が集まる国際都市として、今日まで発展を遂げてきました。 その神戸を育んできた港と海に感謝を捧げ、さらなる発展を願って始まったのが、このみなとまつりです。今では、神戸の夏を彩る風物詩としてすっかり定着し、毎年、県内外から多くの人々をお迎えしています。神戸青年会議所をはじめ、まつりを支えておられる皆様に改めて感謝します。

兵庫県知事

今年のテーマは「Bond〜絆を紡ぐ〜」です。ダンスや音楽、ファッションショーなど一体感の生まれる多彩なステージイベントをはじめ、来場者が一緒になって楽しめる企画が盛りだくさんです。皆さん、“する・見る・支える”それぞれの立場で大いに盛り上げ、一人ひとりの思い出に残る素晴らしいまつりにしてください。 みなとまつりを通して、地域や世代を越えて人と人との絆が生まれ、地域に元気があふれていくことを願っています。

私たちは今、ポスト県政150年、新たな兵庫づくりの歩みを進めています。兵庫のめざすべき姿を描いた「兵庫2030年の展望」のもと、“未来の活力の創出”“暮らしの質の追求”“ダイナミックな交流・環流の拡大”を基本方針として、ひょうご五国の多様性を活かし、県民だれもがいきいきと輝き、自分らしい生活や働き方ができる「すこやか兵庫」の実現をめざしています。 皆さん、ともに手を携え、兵庫の新時代を拓いていきましょう。

兵庫県知事

 井戸敏三